ディズニーカレッジプログラム 合格するための英語力の伸ばし方

Do you speak English ディズニー・カレッジ・プログラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

なんと言っても英語力

TOEIC何点以上とか英検何級とか、日本国内の選考に残るには基準があります。
もちろんその学校ごとに基準が違います。
基準ギリギリで通るより余裕があるがいいですよね。

語学力を高めるには何歳からでも真剣に学習すれば結果は出ます。
しかし、やはり幼い頃から英語の発音に慣れさせておくと
中学生 高校生の頃になって脳の反応が全然違ってきます。
英語に対して脳の反応が早いというか耳が開くのでしょうね。

我が子を育ててみてそう思いました。
だからといって嫌がる子に無理矢理 勉強させても意味がないです。

まずはリスニングから

幼いうちは文法を含む勉強はしなくて良いと思います。
その代わりとにかく耳を鍛える!
あくまでも楽しくやり続ける事が基本です。
ディズニー好きなら、英語版の曲を流し続け、覚えてくれたらラッキーくらいな感じで
ディズニー映画を見るなら、最初は日本語版で内容を把握させて次からは英語版で見続けるとかがいいかもしれません。
脳が柔らかいうちに、英語特有の音の繋がりやの抑揚を意識させてしまえばこっちのものです。
聴こえない音は絶対に話せないですからね。
そうやって英語脳・英語耳の土台を作っておくといいと思います。
1週間に1時間だけ英会話を習っても成果はあまり出ません。
毎日ちょっとづつでいいので継続してやる事!
本当にこれに限ります。
お金もあまりかけない事も重要です。
留学するためにそのお金は貯めておきましょう。

海外ドラマでも耳を鍛えられます。まずは無料でお試ししてみてはいかがでしょうか。

U-NEXT

文法を効率よく学ぶ

中学生 高校生になったら学校での本格的な勉強が始まりますが、とにかく学校の教材はつまらないの極みです。
効率良く学べるように出来てるのかもしれませんが…
楽しくないとここでつまずき英語嫌いになってしまう可能性があります。
そこで、文法をネイティブの感覚でつかむ良いラジオ番組があります。
NHKラジオ英会話
内容的に中学生や高校生では若干難しいところもありますが、大西泰斗先生の説明が簡素でわかりやすい。最高の教材です。
まさに目から鱗が落ちるといった感じ。
この教材にも触れながら文法を学んでいくと上達が本当に早いです。

1年間、ほぼ毎日聴いて頑張りました。もっと、早くから知りたかった内容ばかりです。

ネイティブの感覚がつかめるようになります

朗報です✨
この「英文法パーフェクト講義 上・下」は2018年のNHKラジオ講座12冊分がまとまっています。
毎月購入するよりも、約13000円も安い計算になってます👇(音声ダウンロード付)

「ラジオ英会話」の講座テキストは、一冊からでも無料配達してくれます。
送料無料は嬉しいですね。

毎月払いで好きな時にいつでも辞められます👇

単語力を上げよう

ポストイット暗記法

単語力を伸ばすには、英検などの試験を受験すると確実に伸びていきます。
単語なら親も一緒にゲーム感覚で問題を出したりできると思います。
ポストイットに覚えにくい単語を書いて家中に貼り、歯磨きしながら、トイレしながらなど、すきまの時間に覚える。
そして覚えたら捨てる、を繰り返すと覚えていく感覚を行動で示せるので子供は喜びます。
親にとっても脳トレになりますよ。
まさに一石二鳥です!

英字新聞もおすすめ

週に一度、英語の新聞が郵便ポストに届きます。
世界の情勢を学べると同時に、英語の単語力のいつに間にか増えますよ。
難しい単語やイディオムには日本語訳がついているので安心です。
クロスワードも付いていて大変お得感があります👇

英語新聞
2020年11月20日発行の英語新聞「alpha 」 320円税込

スピーキング力を高めるには

スピーキング力を伸ばすには、なんと言っても音読です。
何回も何回も音読を繰り返して知らず知らずのうちに口から出てくるくらいを目指す事をオススメします。
シャドーイングもオススメ。
聞こえてきた文章をすぐさま真似して言う。
抑揚や韻に気をつけながら言わないといけないし、ある程度文章を理解していないとできないので、わりと高度なテクニックが必要ですが、これができるようになると一気にレベルが上がります。
親御さんにとっても、脳トレと口周りの筋肉が鍛えられるのでアンチエイジングとしても最高の効果があります😊

英会話教室

もし英会話教師から習いたいのなら、ある程度実力をつけてからがいいと思います。
あくまでも習うのではなく、言い方が悪いですが、教師を使ってわからないところを徹底的に教えてもらうくらいの気持ちで。
最近では、オンライン英会話も流行りですが、それも基本的に同じです。
使って使って使い倒しましょう。
(教師の方、気を悪くされたらすみません)

3~15歳までのお子さんにはこちら。

こちらは、日本語と英語のバイリンガル教師なので安心です。

小学生を専門としているので安心です。

英文のエッセイ提出と英語での面接に備えるために。

ちょっとした英会話の疑問がここで解決。

こちらは、うちの子どもも留学直前まで受講していました。

1週間、オンライン留学するだけでみるみる力がつきます。

海外へ自由に行けるようになるまでは、こんな滞在型の勉強もおすすめです。

まとめ

自分なりに楽しく工夫して色々な方法を試しながら、
大学一年生の夏までに英語力を高める」と目標を設定し
親子で協力し合い頑張りましょう!

ウォルト・ディズニーの残した名言です。

“If you can dream it, you can do it.”
Walt Disney


ざっくり日本語訳               
「夢を見ることができれば、それは実現が可能である。」

タイトルとURLをコピーしました