ガイドマップよりもグー◯◯マップよりも詳しい地図

Solar-Powered Hidden Mickeys Walt Disney World
© OpenStreetMap contributors
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オープンストリートマップ

「オープンストリートマップ」と言う地図をご存じでしょうか?

OpenStreetMap
OpenStreetMapisamapoftheworld,createdbypeoplelikeyouandfreetouseunderanopenlicense.

このサイトの地図は、公式ガイドマップやグー◯◯マップには載っていない情報が満載のすごい地図なのです!

ここでは、WDWでのこの地図の使い方紹介をしていこうと思います。

ティンカーベルの飛ぶルートも丸わかり


「Happily Ever After 」の花火ショーで最後の方にティンカーベルがシンデレラ城から飛んでいくルートもわかってしまいます。
バックヤードやパレードの山車の収納庫も載ってます。
パレードのルートも矢印つきで丸わかりです👇

Happily Ever After

夢を壊してしまうようですが、ティンカーベルがシンデレラ城のタレットからどこに飛んで着地するのか、気になって仕方なかったので😅

花火ショー「happily Ever After」のティンカーベルについてはこちらの記事をどうぞ👇

使いやすさで重宝してます

なにが、役に立つかと言うと、細かい情報が地図上に書かれていることです。
ガイドブックにすら書かれていない情報があります。

例えば。。。

・水飲み場が記してある
・パーキングやバス乗り場の詳細あり


とにかくパーク上に存在する、ありとあらゆる物が記載されているのです。
「水飲み場」の情報や、ボートや船の航路情報なんて、普通はガイドブックに載らないですよね。
だからこそ、見ていて楽しいのです。

しかも、指1本で自由に動かせます。

最新の情報が載っているので、マジックキングダムの地図で言うと、ちゃんと「TRON Lightcycle Run」の工事情報の記載もありました。

ただし、その土地の言語のみなので、アメリカはすべて英語表記のみです。
もちろん日本の地図は日本語ですよ。

 

こんな時期だからこそ

私がこの地図のことを知ったのは、WDWから帰ってきてからです😢
もっと早く知りたかった!
どこにどうやって行けば良いかなど計画を立てられたのに。。。
たぶん現地でも大活躍していたことでしょう。

もともと、地図を読むのは苦手です。
夫は完全な男能で、一日中地図を眺めていても飽きないそうです。
今までは、その感性の意味が理解できませんでした。

しかし、「オープンストリートマップ」に出合ってからは、地図を見るのが好きになりました。
私の中では、これはかなりの奇跡なのです✨

いまは、なかなか自由に旅行が出来ないので、この地図を見て楽しんでいます。
想像が膨らみ、いろいろと妄想してます😁

もちろん、マジックキングダム以外のパークや周辺ホテル・空港なども見ています。

地図を見るのは好きになりましたが、今でも地図を読むのは苦手です。
この本の通りですね😅👇

 ブログ運営にはありがたいツールです

このブログを書く上で、どうしても地図の貼り付けは必要になります。
知らなかったのですが、グー◯◯マップをスクショしたり、キャプチャして貼り付けるのは、著作権法違反に当たるとのことです。

お店やパークなどの情報として、該当場所の地図の埋め込みをするのは大丈夫です。
その方法でもいいのですが、そうすると「地図を移動させるには指2本で操作します」という文言が浮かび上がりますよね。
もちろん1本指で操作できるように、設定で直すことも可能のようです。
しかし、設定するのが面倒だったりしますよね。
しかも私のブログでは、地図上にお絵かきしたい(丸で囲んだりなど)が主な目的なので、なにか良い方法はないか探しました。
そして見つけたのが、「オープンストリートマップ」です。

スクショして、お絵かきして、貼り付けるときに

このキャプションをつければ、スクショもお絵かきもOKです。
なんてありがたいツールでしょう。
いつもお世話になっております。

 まとめ

本当に便利で楽しい地図なので、一度ぜひごらんください。
今まで地図に興味がなかった方には、特におすすめですよ。

もう一度、リンクを貼り付けておきます。
マジックキングダムの地図が見られます。

OpenStreetMap
OpenStreetMapisamapoftheworld,createdbypeoplelikeyouandfreetouseunderanopenlicense.
タイトルとURLをコピーしました