1955年7月17日 ディズニーランド開園宣言

Walt Disney ウォルトディズニー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アナハイムにて1955年7月17日 開園宣言

Tom Simpson Walt Disney and John Hench review the map of Disneyland

1955年7月17日
カリフォルニアのアナハイムのディズニーランド・リゾートにて
ウォルトによる開園宣言がなされた日です。

ウォルトは、カリフォルニア州アナハイムに160エーカー(730000㎡)のオレンジ畑を購入し
1954年7月21日に着工し始め、約一年で開園に至ります。
これが世界で最初のウォルトが思い描いたディズニーランドとなるわけです。

ウォルトの開園宣言がこちらです。

To all who come to this happy place, welcome.
Disneyland is your land.
Here, age relives fond memories of the past.
And here, youth may savor the challenge and promise of the future.
Disneyland is dedicated to the ideals, the dreams, and the hard facts that have created America,
with the hope that it will be a source of joy and inspiration to all the world.

Walt Disney

ざっくり日本語訳

この幸せな場所に来られた皆様、ようこそ。
ディズニーランドはあなたのものです。
ここは、大人達には過去の懐かしい想い出がよみがえり、
また、子供達は何かに挑戦したり素晴らしい未来を体験できるかもしれません。
ディズニーランドは、アメリカを形造ってきた理想、夢、または厳しい現実に捧げられた場所でもあります。
そしてまた世界中の人々に楽しい思い出を作ってもらえるような場所となるよう願っています。

” Disneyland is your land. ” この1文にウォルトの思いが凝縮されていますね。
ウォルトが作り上げた想像の世界だけれど、あなたの好きなように、自由に、思い思いに楽しんでください。と言っているようです。
アメリカという国を愛していることもよく伝わってきます。
素晴らしい開園宣言ですね。

Walt Disney supervising Main Street USA construction, 1955
Tom Simpson Walt Disney supervising Main Street USA construction, 1955

ディズニーランド・リゾート60周年をお祝い

2015年7月に60周年を迎えたカリフォルニア州アナハイムのディズニーランド・リゾート。
60周年を記念した花火のショー “Disneyland Forever Fireworks ” 。
プロジェクションマッピングと花火のショーです。
このショー中でこんなナレーションがあります。
したの動画のナレーション 0:48〜の部分です。

Just imagine:
if you were standing right here over 60 years ago, you’d be standing in the middle of an orange grove. One visionary man stood right where you are now, but instead of orange trees, he envisioned a Magic Kingdom. This man’s name was Walt Disney, and his dream would be called Disneyland.

ざっくり日本語訳

ちょっと想像してみて。
もしあなたが60年前のこの場所に立っていたとしたら。
あなたが立っているのがオレンジ畑の真ん中だったとしたら。
そこに 先見の明があるひとりの男が立っていていました。
彼はオレンジの木々ではなく、魔法の王国を思い描いてました。
この男の名前はウォルト・ディズニーです。
そして彼が思い描いた夢はディズニーランドと呼ばれることになるでしょう。

まさに、先見の明がなければ、魔法の王国のビジョンが見えていなかったら、ディズニーランドは生まれていなかったわけです。
時代の先が見えている人は、行動力もすごいのでしょうね。
常に頭の中にアイディアが浮かび、それを形にできる。
人生は短いし、やれることは限られている。
それを逆手に取り、やれることをやれるだけやる。後回しにしない。
そうやって人生を生き抜いたのでしょう。

有名な言葉

動画の1:03〜ウォルトの写真がシンデレラ城に映し出されます。
そして1:13〜ウォルト本人の肉声が入ります。
格言としても有名な1文です。

いつまでも作り続ける

It’s been said that as long as there’s imagination left in the world, Disneyland will never be complete.

Walt Disney

ざっくり日本語訳

この世の中に想像力が残っている限り、ディズニーランドは決して完成しないだろう。

この1文のおかげで、現在でも日々新しいアイディアが生まれ、新しいものが作られているのですね。
作ったらおしまい。とはならずに生き物のように大事にみんなで育てていく感覚。それがディズニーの世界。だから魅力があり引き込まれるのでしょう。

守り続ける大切な約束

12:10~のナレーション。
60年間の重みとこれからも、ウォルトとの約束を守るという決意の言葉が。

As Walt Disney said, “Disneyland will never be complete.”

And as the future will show us, with enough imagination, it will continue to build and grow on one enduring promise—that all who journey into its magical gates will feel forever young.

And the magic, as Walt assured us, will never end.

ざっくり日本語訳

ウォルトはこう言いました。
「ディズニーランドは永遠に完成することはないでしょう」
そして未来に豊かなイマジネーションを示し
この魔法の門に足を踏み入れた誰もが
永遠の若さを感じられるようにという
この約束を私たちはこれからもずっと守り続けます。

ウォルトが断言したように
魔法が終わることは決してないでしょう。

(Excellent Castle View) NEW Disneyland Forever Fireworks – 60th Diamond Celebration SoCal Attractions 360

さいごに

 Walt Disney signing autographs at Disneyland, 1963
Tom Simpson Walt Disney signing autographs at Disneyland, 1963

ウォルトの残した功績はもちろん、夢に想いを馳せて動画を見るとひと味違って見えてきます。
ウォルト・ディズニーの名を知らない人はいないくらい偉大な人物です。
後世に残る素敵なテーマパークを作り上げてくれて感謝しかないです。
時代と共に変わっていく変化に対応しながらも、なんとかパークの維持を願っています。
早く世界中のファンが楽しめるようになって欲しいですね。

タイトルとURLをコピーしました